静岡の水漏れ・つまり・水道に関するトラブルや悩みは水まわりの救急24が24時間受付でお客様をサポート!

まずは状況をお知らせください

0120-995-483

通話料無料 | 24時間365日受付

100万件以上の修理実績 お客様満足度99.9% 24時間365日受付
安心の明朗会計 無料保証制度 クーリングオフ制度あり

静岡の水回りトラブル 修理事例集

部品交換の記事一覧

ウォシュレットを使用させている方必見!水漏れに関する知識と対処法

【ウォシュレットの水漏れ】どうして水漏れは起きてしまうのか? 今では色々な場所で取り付けられているウォシュレット。ショッピングモールや百貨店に限らず、もはや一般家庭でも取り付けられているところも増えています。 ウォシュレットはTOTOやINAXなどの会社から販売されていて、会社によって温水洗浄便座など呼び方もさまざまです。 今では当たり前のように使用されているため、つい忘れてしまいがちなことがウォシュレットが「家電製品」であること。トイレ本体と同様に、ウォシュレット自体に経年劣化や故障トラブルが考えられます。 どのようなトラブルがあるのか、ウォシュレットで水漏れが起きた時はどうしたら良いのかを、これから詳しく解説していきたいと思います。もしもの時に役立てていただけると幸いです。 ウォシュレットのどこから水漏れが起きているか目視 ウォシュレットの水漏れ修理において大切なことは、水漏れ箇所を目視で確認できるかどうかです。もしかしたらウォシュレットではなくトイレの方に水漏れ原因があるかもしれませんので、ちゃんとウォシュレットからの水漏れであることを確認していきましょう。 ではどこからウォシュレットの水漏れが起きるか、考えられる場所をピックアップしていきます。 ウォシュレットの【水抜き栓】が原因 ウォシュレットの【水抜き栓】は、ウォシュレット本体の便座下部分にある丸い箇所です。本来の役割は、寒い冬の時期でも凍結を防止するために設置されているもの。ここから水漏れが起きていないか目視しましょう。 ウォシュレットの【止水栓・蛇口】が原因 水が流れるかどうかの要となる【止水栓・蛇口】から水漏れの可能性が考えられます。トイレタンクから壁や床につながる部分をチェックしましょう。 ウォシュレットの【給水ホース】が原因 先程説明した止水栓は【給水ホース】でウォシュレットとつなげられています。ホース内部にはパッキンがあり、また給水ホースと止水栓はボルトやナットなど部品で接続されていて、緩みや経年劣化で水漏れが起きます。この【給水ホース】も全体的にチェックしてください。 ウォシュレットの【給水フィルター】が原因 ウォシュレットの【給水フィルター】とは、給水される時に水の中に入っている微粒子など細かい汚れをキャッチして濾過してくれる役割があります。 この【給水フィルター】がある場所は、ウォシュレット本体の給水ホースや水抜き栓付近にあり、ゴミが溜まってしまうとつまりからの水漏れに発展します。 ウォシュレットの【袖リモコン】が原因 ウォシュレットの【袖リモコン】とは、ウォシュレットの本体に取り付けられているボタンパネルです。この付近で水漏れが起きた場合は、感電などの危険を伴うのでコンセントを抜いてください。 精密機械のため修理が難しい箇所なので、業者やメーカーに問い合わせましょう。 以上、ウォシュレットの水漏れはどこが原因で起きるのかを解説しました。ウォシュレットの水漏れ修理は自分でも可能です。 ただし、やはり家電製品でもあるので危険も伴います。自分で修理が難しいと感じたときは、すぐに作業を止めて業者の力を借りてください。 ウォシュレットからの水漏れ対処方法とは?【場所別】 ウォシュレットから水漏れが起きた時、まず大切なことが応急処置を行うことです。水が漏れ続けている状態でそのまま自分で修理しようとすると、更に状況が悪化することがあります。 また、ウォシュレットはコンセントで繋がっており、電気が通っているので、漏電や感電の危険も考えられます。なので、ウォシュレットの水漏れを解消させる前に、次の2つの作業を必ず行うようにしましょう。 その① 〈止水栓を閉める〉 この作業はウォシュレットに限ったことではありません。水まわりの修理を行うときには必ず行う作業が、「止水栓を閉める」こと。 この作業を行うことで、ウォシュレットに水が流れるのを止める効果があります。この作業によって、安心して修理作業が可能になるのです。 マイナスドライバーを使って締め作業を行ってください。(※ハンドルの場合もあります) その② 〈ウォシュレットのコンセントを抜く〉 家電製品であるウォシュレットを使用するには、コンセントにつないで電気を流さなくてはいけません。しかし、修理をするに当たって、電気が流れている状態では大変危険です。 漏電、感電などで二次被害に合わないように、作業を行う前に必ずコンセントからプラグを抜いてください。 ウォシュレットの【水抜き栓】からの水漏れ 止水栓を閉めたら、早速作業に取り掛かりましょう。まずはウォシュレットの【水抜き栓】から水漏れが起きている場合です。 水抜き栓は、ほとんどの場合トイレを真正面に見た時の左側にあります。それでは水抜き栓の水漏れを修理していきましょう。 ①水抜き栓の場所を把握したら、マイナスドライバーを使って水抜き栓を左方向へと回転させましょう。この時、あまり力を入れすぎてしまうとプラスチックでできた水抜き栓が壊れてしまうかもしれないので注意してください。 ②新しい水抜き栓を用意します。トイレの種類によっては、水抜き栓と給水フィルターがセットになっているものもあるので、TOTOなどの各メーカーに合わせて購入しましょう。 ③新しい水抜き栓を手で支えながら、マイナスドライバーを使って今度は右方向へ回転させてください。最後に、再びマイナスドライバーを使って止水栓を開け、水漏れが解消されているか確認しましょう。 ウォシュレットの【給水フィルター】からの水漏れ 水抜き栓と一緒になっている場合もある給水フィルターですが、トイレの種類によって変わります。その場合、ウォシュレットの内部やトイレの左横側に取り付けられていると思いますので、使用されている説明書を見て確認しましょう。 では、まず止水栓を閉めてください。 ①トイレ左側や水抜き栓と一緒に給水フィルターがあるときは、その下にバケツや受け皿を置いてください。取り外した時に、中に溜まっている水が流れてくるかもしれません。 ②給水フタを外したら、中に入っている給水フィルターを取り出します。 ③給水フィルターを取り出したら、新しい物に交換する、もしくは給水フィルターを細かいブラシなどできれいにゴミを取り除いてもう一度はめ直す。 ④止水栓を開けて、水漏れが起きていないかどうかを確認する。 ウォシュレットの【止水栓接続部】からの水漏れ 水漏れが起きた時に一番最初にやらなければならない止水栓を閉める作業ですが、この止水栓と給水管の接続部から水漏れが起きてしまうパターンもあるのです。 まずは、これまでと同様にマイナスドライバーを使って止水栓を閉め、必ずコンセントを抜いてください。 ①止水栓と給水管の接続部を確認 止水栓からの水漏れは、給水管との接続部に原因があることが多いです。給水管との接続部はナットやボルトなどの金属で取り付けられています。 ②ナットやボルトを確認したら、モンキーレンチやスパナなどを使って緩んだ部分を締め直してみましょう。 ③この時、ナットやボルトを締め直しても水漏れが改善されないのであれば、内部のパッキンに問題があるかもしれません。使用されているパッキンに対応した新しいパッキンを用意しておきましょう。 ④給水管と接続されている部分のナットやボルトを外して、中にあるパッキンを取り外します。 あらかじめ用意しておいた新品のパッキンを、向きを間違えないように取り付けて、再びナットやボルトをしっかり取り付けてください。 ⑤止水栓を開いて、通水確認と水漏れが解消されたかどうかを確認しましょう。水漏れが起きていないか確認できたら、コンセントを入れてウォシュレットが正常に動くか確認してください。 説明書に試運転の方法が記載されていますので、手順に沿って行いましょう。 ウォシュレットの【ノズル】からの水漏れ ウォシュレットには温水洗浄の為にノズルがついており、普段は収納されています。しかし、このノズルからもいつのまにか水漏れが起きているかもしれません。 皆さんが使用されているウォシュレットのメーカーはどこですか?TOTO製のウォシュレットであれば、ノズルだけを交換することはできません。 TOTO製の場合は、ウォシュレット本体の交換が必要になります。(INAX製の場合は自分で交換することが可能です。)では、ウォシュレットの水漏れを解消させていきましょう。 ①マイナスドライバーで止水栓を閉めて、リモコンがある場合はボタンを押してノズルを出してください。ノズル本体をつまんで引っ張りだしてもOKです。その際は、ゴム手袋をはめましょう。 ②ノズルを引っ張りだしたら、コンセントを抜いてください。 ③ノズルの交換が可能な場合、左側に回転させると取り外せるでしょう。念のため、使用されているウォシュレットの説明書を一読してください。 ④向きを確認して、新しいノズルと交換します。先程と逆の方向に回せばしっかりとノズルがはまるでしょう。 ⑤コンセントを入れ、止水栓を元の位置に戻して試運転を行います。ボタンを押してノズルが出てくるか、また水漏れが起きていないかを確認してください。 水漏れを発見した時自分の力で解決できるものなのか? 水漏れを発見した時、まず確認することが「水漏れはどこから起きているか?」場所を特定させることです。 場所が分からないまま何となくで修理しようとすると、その場所が原因では無かったのに、そこからも水漏れが起きてしまうなんてトラブルも考えられます。 止水栓の接続部、ノズル、給水フィルターや水抜き栓などからの水漏れであれば、自分の力で解消させることも可能です。 ただし、解消するにはパッキンやノズルなどの部品が必要になります。ホームセンターやインターネットで購入できれば良いですが、長年使っていると部品自体が廃盤になっている可能性も・・・。 代替品が分かれば簡単ですが、なかなか一般の方には難しいかもしれません。また、ウォシュレットは家電製品なので、電気系統の不具合などを修理することはできません。 そうなってくると、やはりプロの水道修理業者の力が必要になってくるでしょう。ウォシュレット本体の交換や部品交換など、色々な解決方法を提案してくれますので、早めに相談してみてください。 無理せずプロの水道修理業者の力を借りましょう ウォシュレットの水漏れを発見して、とりあえず止水栓を閉めるなどの応急処置までできたとしましょう。その後は、どこから水漏れが起きているかチェック。 そして、その水漏れは「自分で修理できる」かどうかを判断していきましょう。日頃からDIYが趣味の方であれば、道具なども揃っているので部品をそろえれば自分でサクッと修理できるかもしれません。 しかし、そもそも道具すら揃っていない、工具に不慣れな方では、水漏れ箇所を特定できたからといって、自分で修理するのは難しいと思われます。 慣れない工具で怪我をするかもしれませんし、部品などを間違って購入したり、別の箇所を破損させて修理費用が高くなることも。 ウォシュレットのような家電製品だと、漏電などの危険も考えられますし、本体ごと交換したほうが良いことが多いです。 なので、もし修理に自信がなく不安に感じられるのであれば、最初から業者の力を借りた方が得策と言えるでしょう。 気になる水トラブルの修理費用はいくらくらい? 自分は不器用だし、修理に自信がないから業者に頼もうと思っても、やはり気になってしまうのはその修理費用ですよね。まずは、不具合が起きた部品を交換する時、部品のお値段について説明していきましょう。 まずは、「水抜き栓」。某通販サイトで検索してみると、600円~高いもので5,000円近くする物までありました。 次に「給水フィルター」。TOTO製の給水フィルターは、なんと200円台からの商品を発見。もちろん高額な商品もありますが、比較的安価で手に入れることができるでしょう。 給水管内部などにある「パッキン」。この部品の難易度が高いのが、その種類の多さです。ホームセンターに行ってみると分かるのですが、色も形も大きさも違ったパッキンが所狭しと並べられています。 まずはご自身が使用されているウォシュレットのメーカーのものを探しましょう。試しに「TOTO パッキン」で検索してみると、100円台からありますが、品番もかなりの量があります。使用している排水管のサイズを確かめてから購入しましょう。 ウォシュレットと給水管をつなぐ「給水ホース」。ホースの接続部分やホースの亀裂などによって水漏れが生じることもあります。部品の費用はだいたい2,000円くらいが相場です。 ウォシュレットには欠かせない「ノズル」。TOTO製は先程も述べたようにノズルの交換は出来ませんが、他のメーカーは可能な製品もあります。ノズルのみでしたら、1,000円あればお釣りがくるでしょう。 水漏れが起きた時真っ先に取り扱う「止水栓」。水を止めるために絶対必須な部品です。ウォシュレットの止水栓の部品費用は、1,000円~4,000円です。 部品だけで考えると、5,000円あればそれぞれの部品を揃えることができるでしょう。業者にお願いすると、この部品代にプラス施工費用が加わってきます。 ウォシュレットは自分で用意したものを代わりに取り付けてほしい、部品だけを交換してほしいなど、ご要望内容と業者によって施工費用は変わってくるので、色々な業者を調べてお見積りをお願いしましょう。 出張・点検無料の業者にお願いすると、より費用の削減につながります。なかには見積りにはない費用を上乗せして高額請求してくる悪徳業者もいるので、相見積もりなどを取って優良な業者にお願いするようにしましょう。 ウォシュレットはいつ交換した方が良いのかタイミングが知りたい 今では新築の家であればほぼ取り付けられているウォシュレット。皆さんのご自宅のウォシュレットはいつ頃から使用されていますか? 家電製品でもあるウォシュレットの寿命は約10年と言われています。もちろん、使用頻度や使い方によって7年ほどで故障してしまったりすることもあるので一概には言えませんが、10年以上使用したものは部品も廃盤になっていたりするので一部修理が難しいとされてます。 こういう時こそ、新しいウォシュレットに交換するベストタイミングです。最近のウォシュレットは節水機能やエコモードなど便利な機能が備わっているので、本体丸ごと交換してもメリット満載でしょう。 安心して取り付けたいのであれば、やはりプロの水道修理業者の力を借りるのが一番です。 まとめ 最早欠かせない存在となったトイレのウォシュレット。古いトイレでも、ウォシュレットを後から取り付けることも可能なので、賃貸物件でも設置されているところが増えています。 そんなウォシュレットで水漏れが起きた時、慌てず対応できるように応急処置から修理方法、注意点をお伝えしてまいりました。 まずは、かならず止水栓を閉めるということを忘れないでください。万が一水漏れが悪化してトイレのフロアに水が染みてしまうと、腐食の原因となり修繕も大変です。 止水栓を閉めたら、次は場所を特定させる、そして修理をしていきましょう。この手順を守れば、素人の方でもウォシュレットの水漏れを解消させることができるでしょう。 ただし、何をしても水漏れが解消されない、解消させたかと思ったらまた水漏れが起きたという時は、プロの業者の出番となります。 水漏れの状態によってはウォシュレット本体の交換も視野にいれなければならず、その作業はなかなか大変です。別のトラブルに発展しないように、迷った場合はいつでも静岡の救急24などの水道修理業者にご相談ください。   水まわりの救急24が皆さまに安心して利用される7つの理由 安心理由① 出張・点検・お見積りが無料! 水道修理業者を呼ぶときに、まず気になるのが料金についてだと思います。水まわりの救急24は、皆さまのご自宅や職場にて現場を見させていただく際の出張・点検・お見積りが無料となっております。 水漏れやつまりなどの水まわりで起きたトラブルを、しっかりと点検して詳しい作業内容をお客さまに説明し、お見積り料金も分かりやすく提示させていただいております。 すぐに作業を開始するわけでなく、お客様の承諾を得てからになりますので作業前に費用がかかることは一切ありません。 他社と比較して、作業内容やお見積り費用に納得されなければ、キャンセルも無料で受け付けていますので、どうぞご安心ください。 安心理由② いつでも駆け付けられるよう365日年中無休で稼働 蛇口や排水管の水漏れ、つまりなどの水まわりのトラブルはいつどこで起きるか分かりません。軽度であればすぐに対応しなくてもある程度大丈夫ですが、水道管の破損などはすぐに対応してほしいもの。 水まわりの救急24は、そのような急なトラブルでも迅速に対応できるよう、365日休まず稼働しております。お電話での受付は24時間対応してますので、より安心してご利用いただいております。 安心理由③ 即日対応可能!現場への到着時間は最短30分~ 急な水まわりのトラブル、お客さまの都合上すぐにでも作業をしてほしいご要望にお答えするため、水まわりの救急24では、即日対応可能となっております。緊急時にもすぐに対応できるように、現場まで最短30分~の到着を心がけております。 安心理由④ 分かりやすく安心できる料金設定 水まわりのトラブルで不安なことは、修理にかかる費用がどのくらいかだと思います。水まわりの救急24が安心して利用できるその①は出張・点検・お見積りが無料なこと。 そして、施工費用は「全国統一料金」であることです。ご不明な点があれば、作業スタッフが丁寧に説明いたしますので、お尋ねください。 安心理由⑤ 信頼第一!多数の店舗や企業と契約 作業を行う上で大切なことは信頼を得ること。水まわりの救急24は迅速・丁寧・安心をモットーに個人のみならず多くの店舗や企業から契約をいただいております。職場やオフィスなどにも対応可能ですので、ぜひご相談ください。 安心理由⑥ ご訪問の際は清潔な制服と新品の靴下で お客さまのご自宅や職場を訪問する際、スタッフはクリーニング済みの制服を着用し、現場ごとに新品の靴下に履き替えることを徹底しております。 作業に使う工具、機材も作業後にしっかりと清掃しており、清潔面においても水まわりの救急24は安心してご利用いただいております。 安心理由⑦ 迅速に対応できるよう各地域に密着して稼働 水まわりのトラブルはなるべく早く解決したいもの。そんなお客さまのご要望に全力でお応えするため、全国各地にスタッフを配置して、地域密着で稼働しております。 お客さまのご自宅に一番近くにいるスタッフを向かわせますので、急な水まわりのトラブルでもどうぞご安心ください。

経年劣化によるトイレトラブル「静岡県浜松市浜北区内野」

〒434-0044静岡県浜松市浜北区内野でトイレの修理 トイレの床が濡れていて、水が止まらない、とお客様からご連絡がありました。さっそく静岡県浜松市浜北区内野へ点検に伺いました。 トイレを見てみると、トイレ横にある止水栓から床にぽたぽた水が漏れている状態でした。また、便器の中にチョロチョロチョロに水が流れていました。 30年以上使っているトイレとの事でしたので、経年劣化が原因と考えられます。 全体的に古かったので、本体の交換をおすすめしましたが、予算内で工事してほしいとの事でしたので、ボールタップとハンドルの交換のみ行いました。 タンク内の部品の交換を行いました ボールタップとハンドルの交換をして便器の中の水漏れは改善されました。止水栓も増し締めやパッキンの交換も行って水漏れが止まりました。 今回交換した部品以外も大分古く、今後また水漏れする可能性があるのでいつでもご連絡くださいと、お伝えして終了です。 水まわりの救急24は年中無休で営業しております 静岡県浜松市浜北区内野主変でのご依頼は多くいただいております。 またトイレは、使用頻度も多く不具合がおこりやすい箇所です。何か困りごとがございましたら、いつでも弊社へご連絡ください! 水まわりの救急24は、皆様からのご連絡、お待ちしております。

~静岡県島田市大井町~ トイレの不具合解消事例

〒427-0025静岡県島田市大井町に訪問しました トイレの水漏れトラブルです。トイレが使いにくいので点検に来てほしいとのお電話をいただきました。静岡県島田市大井町にある築7年のマンション。使用歴も7年のトイレです。 作業前の状況 止水栓を開くとタンクに水は溜まりますが少しずつ水が抜けてしまう症状とウォッシュレットのノズル部分からの水が止まらない状態でした。タンク内のフラッパー弁が劣化して水が抜けてしまっていること、ウォッシュレット機能部のバルブの不具合で水が止まらないと考えられます。 本体交換と部品交換のメリット、デメリット 使用歴7年ということで部品交換のメリット、デメリットをお伝えして安心安全で使用できるように便器交換を提案いたしました。お客さまは即決で便器交換は判断できないということで、今回は現状の症状のみ直すということでウォッシュレットの止水栓作業とフラッパー弁の交換をいたしました。水漏れはおさまり、問題なく使用できるようになりました。トイレ交換の見積書をお渡しして作業は終了です。 いつでもご相談ください 水まわりの救急24は後日の依頼も大歓迎です。お客さまのご都合に合わせていつでも駆けつけますので遠慮なくご連絡ください。静岡県島田市大井町をはじめ静岡県内広域に出張可能です。 静岡県島田市大井町での部品交換での水漏れトラブル解決事例でした。

静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子にお住いのお客さまからトイレのつまり修理のご依頼です!

本日は〒410-3515 静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子にお住いのお客さまからご依頼をいただきました! コールセンターからいただいたお客さまの水まわりトラブル情報は「便器を使用すると溢れてきて廊下まで汚水まみれになってしまった。築15年使用しているトイレなので壊れてしまったかもしれない。知り合いの工務店がすぐに来てくれなくて困っている」とのとのことでしたので、すぐさま現場に急行いたしました。 10分程度で現場に到着して点検を開始したところ、トイレットペーパーを沢山流したことが原因と推測いたします。 お客さまには高圧ポンプの使用かトイレの脱着をご提案いたしました。追加で便器の交換をご提案いたしました。 今回静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子で発生したトイレのつまり修理結果… 今回静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子で発生したトイレのつまり修理結果は、上記でお客さまにご提案いたしました便器交換でつまりトラブルは綺麗に解消いたしました。 一緒に便器を交換して、サービスとして汚物まみれのトイレを全て清掃消毒いたしました。 静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子にお住いのお客さま、ご依頼ありがとうございました! 静岡救急24は静岡県 賀茂郡西伊豆町 田子にお住いのお客さまの安心・安全を第一に考えております。  

~静岡県 榛原郡吉田町 神戸~ 水回りの蛇口を全て新しく!

〒421-0304 静岡県 榛原郡吉田町 神戸で蛇口水漏れトラブル 静岡県 榛原郡吉田町 神戸にお住いのお客さまから洗面所の蛇口から水漏れしているとのお電話をいただきました。 静岡県 榛原郡吉田町 神戸にある築30年のご自宅は、今まで一度も水まわりのトラブルなくお過ごしになっていたようです。よっぱど大切に使用されて来たのかと思います。 蛇口は経年劣化による部品の損傷により水漏れしたと考えます。 すべての水回り、今まで一度も修理交換などされたことがないとのことで、これを機に洗面所蛇口以外の台所蛇口、洗濯蛇口、トイレも水漏れトラブルが生じる前にすべて新しいものに交換しませんか?と提案させていただきました。 水まわりでおうちの印象は変わります お客さまも、30年も使用したので出来る所はすべて新しく変えたいとおっしゃってくださり、提案した箇所全て新しいものに交換いたしました。 すべての作業が終わり、問題なく使用できることをお客さまと一緒に確認して作業は終了です。水回りが綺麗になると気分も明るくなるとお客さまにも大変喜んでいただけました。トラブル解消以外にも、未然防止のための提案もさせていただきます。 お伺いした作業スタッフに何でもお話ください。静岡県 榛原郡吉田町 神戸エリアをはじめ静岡県広域に出張可能です。

全ての記事一覧に戻る

WEBキャンペーン実施中!

ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!ご注文の際に「ホームページを見た」とお伝えいただくと、ご請求金額より2,000円(税込)OFF!

水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます水漏れ・つまり・修理のトラブルは水まわりの救急24にお任せください お電話一本ですぐに駆けつけます

まずは状況をお知らせください!
電話一本で水道修理のプロが駆けつけます!

通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付通話料無料 0120-995-483 年中無休365日24時間受付

ご相談から修理完了までの流れ

STEP1からSTEP4まではすべて無料で対応させていただきます
  • 1

    まずはお電話

    1 まずはお電話

    無料のフリーダイヤルにお電話ください。携帯電話・スマートフォンからでもご利用いただけます。
    0120-995-483

  • 2

    オペレータが受付

    2 オペレータが受付

    ご相談したい場所、内容をお伝えください。状況、症状に合わせて想定される作業内容をご案内いたします。
    作業を要望される場合、サービススタッフに訪問指示を出します。

  • 3

    スタッフがお伺い

    3 スタッフがお伺い

    現地にお伺いし、状況を把握後、実施する作業内容をご説明させていただきます。
    ※提携しているパートナー企業がお伺いいたします。

  • 4

    お見積り

    4 お見積り

    作業内容、料金をご確認いただき、ご承諾後に作業を開始いたします。
    事前にオペレータよりご案内した内容と変更があった場合、修理内容の詳細と費用を別途ご案内します。
    内容にご納得いただけましたら、お客様より改めてご依頼をいただき作業を開始いたします。

  • 5

    作業開始

    5 作業開始

    熟練のスタッフが、お客様のお困りの箇所を改善いたします。
    作業完了後、お客様にご確認いただきます。

  • 6

    作業完了

    6 作業完了

    作業完了後、作業内容についてご報告させていただきます。
    内容をご確認後、お支払いとなります。

よくあるご質問

無料点検をしたい。連絡方法は?

メールまたはお電話にて年中無休で24時間いつでも受け付けております。 オペレーターがご案内いたしますので安心してご連絡ください。

営業時間が知りたい。

水漏れなどの急なトラブルに対応できるよう、祝祭日含み365日24時間体制でオペレーターが待機しており、お客様からのメールやお電話でご依頼を受け付けております。修理・施工対応時間は朝8時から夜10時の時間で対応いたします。 施工時間外にトラブルがあった場合、お電話で応急処置方法をオペレーターがお伝えいたします。1都3県では夜9時から朝7時の時間も訪問することができます。 深夜追加料金も頂きません。

静岡県内ならどこでも来てくれるのか。

「静岡の水まわりの救急24」は静岡県内広域エリア対応できるため、どちらの地域にでもお伺いいたします。

修理、交換の電話をしてから訪問までにはどれくらいの時間がかかる?

ご相談をお受けしてからお客様のもとへ最短時間でお伺いできるよう、オペレーターが現場に一番近いスタッフを手配いたします。ご依頼の際に、到着までのおおよそのお時間をお伝えいたします。

だいたい作業時間はどれくらい?

症状や施工内容によって異なりますが、平均作業時間は30分から120分程度です。 リフォームでも半日から1日程で終了するケースが多いです。 詳しくはお電話、またはメールでお問い合わせください。

点検や相談だけの依頼でも無料でしてもらえるの?

現場に訪問をしても点検、相談のみの場合、費用は頂きません。 1都3県で深夜に訪問する場合でも深夜料金など追加費用をいただくことはありません。 ご安心してお問合せ下さい。

支払い方法は選べる?

全ての作業が完了後に、現金またはカード(JCB・VISA ・MasterCard・NICOS・American Express・Diners Club)にてお支払い頂けます。 急なトラブルの為、現金の持ち合わせがない場合にも後日銀行振り込みも可能です。

作業スタッフが到着するまでの応急処置の方法が知りたい。

ご依頼を受けた際に、オペレーターが応急処置の方法をお伝えいたします。 わかりやすく説明させていただきますので、どうぞご安心ください。

店舗・法人でも依頼可能か。

「静岡の水まわりの救急24」は多くの店舗様・法人様とご契約いただいております。まずはお気軽にお問い合わせください。

個人情報はしっかりと守られているか。

厳重に管理し、ご依頼主であるお客様のプライバシーをお守りします。プライバシーポリシーに記載がありますので、ご確認ください。